西原の家

architect庄司寛建築設計事務所

address東京都

住宅特集2011年9月号 42P

都心にほど近い、緩やかな傾斜地に建つ計画。敷地の東側に広がる住宅地やその向こうの高層ビル群と、西側に展開する道路敷きのクランク空間を結ぶ軸線を敷地中央に貫き、建物ののヴォリュームを南北に分節するスリット状の吹抜け空間 (「光のスリット」) としている。「光のスリット」により、居住空間はつながれ、両サイドを竪格子とすることでトップライトからの自然光を柔らかく届けている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年9月42ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。