N-HOUSE

architect向山徹建築設計室

address広島県

住宅特集2011年7月号 128P

東に向かって大きく開け、谷を挟んで対岸に里山を望む敷地。西側の道路からも里山が見えること、また地盤への建物荷重を考慮した結果、コンクリートべた基礎の上端を四周跳ね出し、その上に箱状の軸組を大きく組んだ平屋としている。外周から中央に設けた中庭に向かって垂木を扇状に架けることで、滑らかな天井面を実現し、外光を柔らかく取り込んでいる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。