アンモナイトの家

architect横内敏人建築設計事務所

address静岡県

住宅特集2011年4月号 102P

森に囲まれた平坦地に建つ別荘。建主のアンモナイト収集の趣味をヒントとして、自然を取り入れつつも、過酷な自然環境に対しよりどころとなる確固たる中心と秩序感をもった強い建築とすることを意図し、吹抜けのある大きな暖炉の四周を75cmずつ各室のフロアが螺旋状にスキップしながら上がっていくという構成を取っている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年4月102ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。