金沢八景の家

architect八木佐千子/NASCA

address神奈川県

住宅特集2011年3月号 134P

金沢八景を望む展望台である九覧亭を一角にもつ禅院住職の住宅。1階は公共空間に近い空間、2階は下界と切り離された空間となるように、1階をコンクリート打放し、2階を木造大屋根の垂木現しとし、完全に上下階を遮断している。1階にあらわれる傾斜したコンクリートスラブの上部はテラスで、低く抑えられた軒下と合わさり、閉鎖性と開放性をもち合わせた空間となっている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年3月134ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。