IT

architect山縣洋建築設計事務所

address神奈川県

住宅特集2011年3月号 112P

敷地は南と東で道路に接する角地で、南側に3台分の駐車スペースを確保し、建物を北側に寄せている。正方形に近い平面形状を3×3のマトリックス状に分割して一辺が2. 7~3. 2mの単位空間をつくり、その床レベルを操作することで、動線とは別に3つの領域を横断するようなさまざまな視線の抜けを生み出している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年3月112ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。