美幌の家(びほろエコハウス)

architect堀尾浩建築設計事務所+いけはたアトリエ(設計協力)

address北海道

住宅特集2011年3月号 26P

環境省主催の「21世紀環境共生型住宅のモデル整備事業」として実現した北海道美幌町の公共のモデルハウス。地域に特有の自然エネルギーを活用しながら、自給自立の大家族の住まいづくりを目指す次世代農業を模索する拠点施設である。北海道の厳しい自然の中でも、開かれた空間をつくるための構成とそのための建築的な創造がさまざまに実現している。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年3月26ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。