富士桜の山荘・M

architect横河健/横河設計工房

address山梨県

住宅特集2010年12月号 114P

凹んだ敷地を生かし、母屋と露天風呂がブリッジを架けてつながっている。母屋は1階の長細いプランに対して、中央に45度振った搭状のボリュームが組み込まれ、1階はキッチン、上階は子供部屋を配置。 ランドスケープデザインは中谷耿一郎氏が担当している。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2010年12月114ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。