• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ツイノスミカ
KITE architecture
bookmark_outline
概略
全体の外側を見付幅30mm、隙間3mmに配置したレッドシダーで覆っているため、角度によって見え方が変わり、山並みのある風景の中で多様な表情を見せる。内部は屋根の勾配に合わせて天井の高さを変化させている。全体にゆるくねじったような空間の構成から居場所がつくられる。
所在地
京都府
掲載誌
新建築住宅特集 2010年9月号 92P