GPLの家

architect中川純/レビ設計室

address練馬区

住宅特集2010年6月号 46P

生産・流通システムの構築のレベルから考案された実験的住宅。そのために木造パネル構法、潜熱蓄熱式床冷暖房が開発されている。同時に、窓の開閉や温湿度、使用電力などのアーキログと、人間の動線を計測することで、設計のツールとなる新たなコンテクストの調査を行っている。 設計図書、見積、熱環境データ、居住者データ、シミュレーションモデル一式を、General Public Licenseにすることで、情報を公開し、多次創作的な活動を支援する流通システムをつくることが意図されている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2010年6月46ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。