• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
GPLの家
中川純/レビ設計室
bookmark_outline
概略
生産・流通システムの構築のレベルから考案された実験的住宅。そのために木造パネル構法、潜熱蓄熱式床冷暖房が開発されている。同時に、窓の開閉や温湿度、使用電力などのアーキログと、人間の動線を計測することで、設計のツールとなる新たなコンテクストの調査を行っている。 設計図書、見積、熱環境データ、居住者データ、シミュレーションモデル一式を、General Public Licenseにすることで、情報を公開し、多次創作的な活動を支援する流通システムをつくることが意図されている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2010年6月号 46P