富士見町の家

architect長坂大/Mega

address神奈川県

住宅特集2010年5月号 24P

雨樋を使わずに雨水を分散して地表面に落とす屋根形状の住宅。道路に向って片流れの屋根が低くなっていくので、水の流れが歩行者からも見える。樋の中に隠してしまうのではなく、より親しみをもてる排水の仕組みを提案したもの。 なお、屋根のガルバリウムや外壁のサイディングは素地のまま使用され、素材の質感をそのまま現れるようにしている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2010年5月24ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。