250I

architect関野阿希子/Sekino Architects Office+上田知正/OCTOBER

address東京都

住宅特集2010年4月号 64P

プランは、必要な機能を直交座標上に配し、その機能が必要とする面積に応じて、直交座標の前提である「直交」、「直進」、「交点拘束」を一度解除して押し合いへし合いさせて必要なヴォリュームを確保させている。そしてそのヴォリュームの領域を確定し、かつ移動空間として「メッシュ」と呼ぶ一定幅の白いヴォイドが張り巡らされている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2010年4月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。