西野の家

architect佐野天彦/アトリエサノ

address北海道

住宅特集2010年2月号 90P

ローコストの木造住宅。在来工法だが根太レス工法に加え室内壁・天井面の針葉樹合板も構造体としているので、構造的には枠組壁工法に近いつくり。910グリッドを基本に、間口を抑え梁成を小さくするなど、軸組に105mm角材を多用してコストを抑えている。内部はシンプルな直方体の中にさまざまな床レベルを設けることで空間の質を変化させている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2010年2月90ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。