空方の家

architect堀尾浩建築設計事務所

address北海道

住宅特集2009年12月号 76P

三世代、六人の家族が水回りを共有しながら共に暮らす住宅。トップライトからの光を1階へと導く吹抜け『光の場』を中心に全体が構成され、リビングや各スペースがそれを囲んで配置されている。『光の場』という外的な要素を間に入れることで、各世代がほどよい距離感を保つよう計画されている。建物は中通りに対して斜めに配置され、耐候性鋼板の切葺きで一枚ずつ成形加工されている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年12月76ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。