Open Terrace

architect木村博昭+ケイズアーキテクツ

address兵庫県

住宅特集2009年9月号 92P

森に開くデッキテラスが特徴の住宅。3層すべてが東側の自然に対して開口をもつため、断面的にテラスが重層された構成となっている。2階のデッキテラスの庇は木ルーバーとガラスのトップライトの組み合わせで明るい縁側をつくり出す。一方で、西側の玄関や土間などは、格子による透かしや小さな開口で閉じた空間となっている。開放感と落ち着きが同居する空間となっている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年9月92ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。