鶯庵

architect古谷誠章+NASCA

address千葉県

住宅特集2009年8月号 28P

ファッション研究者の建主が「終の住処」を意識して建てた住宅。仕事柄、デザインされたものになれてきた建主のデザインへの想いに応えるため、玄関からドアノブまで、細部に渡ってオリジナルのデザインをいき届かせている。また、建主の実家の再建でもあるため、過去の記憶を思い起こす縁となるように、庭や建物位置には変更を加えていない。建主の人生の「まとめ」としてデザインされた空間ができあがっている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年8月28ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。