• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
仙台の家 ”オオキナキ”
末光弘和+末光陽子/SUEP.
bookmark_outline
概略
中央の壁柱を軸に3.6m角の4グリッド田の字型プランによって、5つのレベルがスキップフロアで展開されている室内。壁柱は樹木のように下階では小さく、上階になるほど大きくなり、ダイニング・リビングなどパブリック性が高い場所では、室同士のオープンな関係をつくり、寝室などプライバシーが求められる場所では、部屋という囲まれた場所になっていく。
所在地
宮城県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年7月号 140P