森の住処

architectすわ製作所 眞田大輔+名和研二 構造:名和研ニ

address長野県

住宅特集2009年4月号 119P

16m×6mの平屋ヴォリュームの平面中央にL型RC壁と木柱が配され、線と点で構成された別荘。L型RC壁を不連続配置することによって、周囲に広がるカラマツ林の気配をそのまま感じられるよう不均質性を室内に取り込んでいる。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年4月119ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。