Dancing Living House

architect三幣順一/A.L.X.

address神奈川県

住宅特集2009年4月号 88P

ダンススタジオが、リビングルームと兼用となる住宅。開放性と閉鎖性が同時に要求されることに対して、設備機器の性能に頼らず、各諸室を音の緩衝地帯として入れ子状に配置することで対応している。またリビング・スタジオは壁面2面を前面鏡貼りとしてスタジオの機能を設えると共に、光をインテリアに廻す効果ももたらしている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年4月88ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。