ポニー・ガーデン

architectアトリエ・ワン

address神奈川県

住宅特集2009年4月号 64P

小型種の馬であるポニーと共に暮らすための家。メナージュと呼ぶ馬場(20×12m)の一角に二等辺三角形平面の住居がつくられている。1階は馬場に対して全開できる半屋外空間のロッジア(LDKの機能をもつ)と、ポニーのための馬房。2階は、光天井の寝室と浴室となっている。ポニーのためにつくられた庭に、人が居候するようなかたちで住むことを設計の枠組みとしている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年4月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。