• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
百楽園の家
坂本昭・設計工房CASA
bookmark_outline
概略
敷地の中心に芝の庭があり、それをL字に囲うように、白と打放しコンクリートのヴォリュームが直交する構成。中庭やコーナー部に設けられた坪庭は、複数の部屋から開口や角度を変えて見ることができ、プライバシーを守るための壁に囲まれながらも、水平方向への広がりが意図されている。
所在地
奈良県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年3月号 110P