HOUSE-H

architect山代悟+西澤高男+ビルディングランドスケープ

address島根県

住宅特集2009年2月号 122P

島根県出雲市の田園地帯にある築百年を超える農家への増築計画。既存の伝統的な木造の空間と、LVL積層による壁という現代の技術を用いた木質の空間を対比的に現すのではなく、既存部分とは異なりながらも一連のグラデーションに感じられるよう設計が進められた。増築部の壁は、幅90mm×高さ140mmのLVL材を積層面が小口に見えるよう積まれている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年2月122ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。