楓燕居

architect川口通正建築研究所

address東京都

住宅特集2009年2月号 18P

住宅の道路側の外壁を車1台分後退させて植栽によって入口を目隠しし、道行く人びとの目も楽しませている。中庭は風抜きと視線の透過が考慮され、壁には縦格子が嵌められている。また2階主寝室の上部を合掌架構の垂木構造とし、大黒柱と棟木と垂木を無節の材料で力強く組むことで横架材の梁を現さないようにしている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年2月18ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。