森のツリーハウス

architect若松均/若松均建築設計事務所

address長野県

住宅特集2009年1月号 108P

敷地は、辺り一面カラマツやミズナラに囲まれた広大な傾斜地。大勢の人が楽しめる広いスペースと、数多くの部屋がありながら寂しさを感じさせない独立性の高いスペースとを併存させたい、という建主の要望に対し、ひとつひとつの部屋を「小さなツリーハウス」に見立て、それがいくつも集まることで、大きな場が生まれる構成となっている。軒先の高さをFL+1、950まで抑えることで、プライベート感のあるこぢんまりとした雰囲気をつくっている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年1月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。