• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
御代田山荘
奥山信一研究室
bookmark_outline
概略
舞台のようなコンクリート打放しテラスの両袖に、竪羽目板張りの雨戸が立ち、その奥に杉板横張りの小屋裏の箱が浮かぶ広間がある。広間中央には小屋裏の箱から鉄筋で吊られたテーブルとベンチ、梯子状階段、シェーカー型薪ストーブが、貝殻粉末左官仕上げの白壁を背景として横一列に置かれている。内側上部の棟方向には、幅1。5間の大きな家具のような木造小屋裏ヴォリュームが吊られている。
所在地
長野県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年1月号 98P