• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ダブル・チムニー
アトリエ・ワン
bookmark_outline
概略
軽井沢らしい雑木林の中の建て売り別荘。敷地中央のナラやクヌギを避けるようにふたつのシンメトリーな三角形平面のヴォリュームを配している。向き合う面に大きなトラスを組み込み、ふたつの三角の要部分に鉄骨柱を一本入れることで、林に向けて大きな開口を確保している。また将来のオーナーにとってプランも含めて「家褒め」できるセグメントが多数盛り込まれており、桐の床、珪藻土仕上げの暖炉と手摺、ストーブ、平行四辺形の階段、ロッジア、薄い鉄板の庇などがその一部である。
所在地
長野県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年1月号 84P