SWING

architect米田明/アーキテクトン

address東京都

住宅特集2008年11月号 96P

敷地条件から、人の視線を遮ることが要求された。そこで、外壁正面には開口を設けず、3階のヴォリュームと低層部分との間のスリットを主な開口部としている。そのため、3階のオレンジ色のヴォリュームは、エレベータシャフトからのキャンチレバーで支持される構造になる。また、この住宅には住まい手の趣味の拠点として、都心にありながらもゴルフやフリークライミングが練習できる部屋、本格的な調理のできるキッチン、ペット用の小部屋、パパイヤオレンジ色の愛車を眺められるガレージ、さらには温泉の湯を蓄えておくサブのバスタブなどが設けられている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年11月96ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。