• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
小日向の仕事場
若原一貴/若原アトリエ
bookmark_outline
概略
作家と猫4匹が互いのライフスタイルを維持しながら暮らす住宅。人間と猫を含めた互いの距離を自覚的にコントロールできるよう、家の中に距離をもたせて計画されている。地下には玄関から続く書斎と、主室を通り長い動線を持つ主寝室、1階に主室とバーラウンジ、2階に寝室と水回り、サンルームが配置。旗竿状の敷地が、室内に距離を生み出すために有効に働き、部屋から部屋へ移動するのではなく、空間を一続きにすることで、限られた空間の中に大きな距離感がつくり出されている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2008年11月号 70P