小日向の仕事場

architect若原一貴/若原アトリエ

address東京都

住宅特集2008年11月号 70P

作家と猫4匹が互いのライフスタイルを維持しながら暮らす住宅。人間と猫を含めた互いの距離を自覚的にコントロールできるよう、家の中に距離をもたせて計画されている。地下には玄関から続く書斎と、主室を通り長い動線を持つ主寝室、1階に主室とバーラウンジ、2階に寝室と水回り、サンルームが配置。旗竿状の敷地が、室内に距離を生み出すために有効に働き、部屋から部屋へ移動するのではなく、空間を一続きにすることで、限られた空間の中に大きな距離感がつくり出されている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年11月70ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。