松原の住宅

architect小谷研一建築設計事務所

address東京都

住宅特集2008年8月号 82P

前面道路に対して角度を振ったふたつのファサード面をもち、東側の壁が傾斜した外形をもつ住宅。平面の中心には前庭と呼ばれる2層吹き抜けの半外部空間が設けられている。前庭は1階ではエントランスから前面道路への繋がりを取りもつ役割を果たし、2階では一望できないくの字形の平面形状と視線の交錯をつくりだしている。3階ではその前庭を取り込んだようなリニアな一室空間となっている。どこかの階が特化せず、それぞれの場所での空間体験を異なったものとし、体験としての空間の広がりを与えている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年8月82ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。