• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
西荻の家
アーキテクトカフェ・田井幹夫建築設計事務所
bookmark_outline
概略
東京都心の閑静な住宅地にあり、2階のスラブが張り出した片もち構造の住宅。1階は寝室など開口と壁のスリットで外部と連続しながらも、視線のコントロールをしている。2階は中庭とLDKによって、外部から閉じた状態をつくり出し、ロの字にまわされた庇によって距離感を強めている。3階は屋上緑化した庭となっており、全面的に外部を受け入れる。吹き抜けを介しながら異なった開き方・閉じ方による、多様な外部環境の取り入れ方を提案している。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2008年8月号 54P