• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
G-house
安藤毅/エアスケープ建築設計事務所
bookmark_outline
概略
南北面で接道しており、特に南側の道路が騒々しいことから、敷地全体を「壁」で囲うことで、外部との距離を調整している。居住空間は「壁」の内側にかけられた、およそ10m角の木造の軽い屋根の下に収められており、エントランスからぐるりと回遊するかたちで展開される。
所在地
千葉県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年7月号 124P