Cleaving CLIFF

architect西澤高男+ビルディングランドスケープ

address神奈川県

住宅特集2008年7月号 64P

既存旅館の隣に建てられた旅館オーナーのための住宅。背後に山、前面に旧街道、両側に隣家が迫っている敷地環境を生かし、山の崖側から、くの字形に折れ曲がったプランが採用され、隣家との間に採光や眺望を確保するための隙間がつくられた。耐震コアとなる階段室と隙間との間に居室空間が配置され、50mm角の鋼管と25×100mmのFBによって柱梁を構成し、軽さを表現した開放的な居室となっている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年7月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。