T-FLAT

architect長谷川逸子・建築計画工房

address愛媛県

住宅特集2008年6月号 120P

約200m2、天井高2,700mmのヴォイドを3層重ねた3世帯の共同住宅。南側全面にはアルミパンチングメタルの可動式鎧戸が取り付けられ、通風・採光・視線の調整を図ると共に、内部にも可動の引き戸が設けられ、巨大な一室空間や独立した個室などの、利用形態にあわせての演出を可能にしている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年6月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。