• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
成城の家
本間至/プライシュティフト
bookmark_outline
概略
南北に細長く、北側道路と敷地に高低差があるため、中央に中庭を設けて北側に仕事場、南側に住居を配置している。内部は仕事場と住居がスキップフロアでつながり、それぞれ独自の階段とスキップフロア部分の階段との3つの階段がこの住宅の空間構成の要となっていると同時に、仕事と暮らしを曖昧に関係づける役目を果たしている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2008年4月号 80P