Fuji View House

architect横河健/横河設計工房

address山梨県

住宅特集2008年4月号 28P

富士山を真正面に望む斜面地に建てられた別荘。地階から薄暗いトンネルのようなアプローチを通りエレベータで一気に3層目まで昇ると眼前に勇壮な富士山の姿を見ることができるという演出がなされている。鋼管の棟と木造のジョイスと梁を組み合わせたハイブリッド構造の屋根は緩やかな起りがつけられ、空中一室空間に落ち着きのある変化をもたらしている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年4月28ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。