Villa K

architectピーター・ボロンスキー/アトリエボロンスキー

address奈良県

住宅特集2008年3月号 152P

日本の甲冑コレクションを展示したいという建主の要望で建てられた住宅。斜面地に建っており、2階レベルからアプローチする。エントランスホールには甲冑のコレクションが並ぶ、日本的な趣を強調した空間となっており、奥の和室へと続く。それに対し1階は広く開放的で明るい空間となっている。南向きの眺望とプライバシーの確保という相反する条件を満たすため緩やかにカーブした開口部に取り付けられた大きなルーバーは、甲冑のジャバラ状の重ね板からイメージされたものである。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年3月152ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。