G⇔diagonal

architect有馬裕之+Urban Fourth

address鹿児島県

住宅特集2008年1月号 50P

敷地を塀によって四周を囲い、そこに「diagonalpass」と呼ばれる通路を設置し住機能空間をふたつに分離して配置している。その結果生まれたふたつの「庭=G」を中心とした内部風景をシーンとして切り取るように、さまざまな形状の開口部がプライバシーを保全しつつ外部からゆるやかに遮蔽されるように慎重に配置されている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2008年1月50ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。