• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
桂坂の家
小笠原絵理/間工作舎
bookmark_outline
概略
敷地の眼下に公園を望む台形の敷地を生かして。室内・テラスの各所から快適な眺望を得るように計画、ワンルームを覆う大屋根は、代萩簾で仕上げられており、全体にしっとりとした空間となっている。空調は、OMソーラーを採用。
所在地
京都府
掲載誌
新建築住宅特集 2007年12月号 126P