• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
森泉山麓の家
甲村健一/KEN一級建築士事務所
bookmark_outline
概略
傾斜地の頂部に位置する。「く」の字形平面の要の部分に大開口をもつリビング・ダイニングや外部テラスを設け、浅間山を眺望する。アプローチ側のファサードは木製ルーバーで覆い、人工的な要素が外部から見えないように配慮している。
所在地
長野県
掲載誌
新建築住宅特集 2007年10月号 147P