八ヶ岳のJ邸

architect横河健/横河設計工房

address長野県

住宅特集2007年10月号 29P

八ヶ岳のふもとから緩やかに続く三角形の土地に建つ別荘。敷地の先は農業試験場の農地であるため、八ヶ岳まで数十kmも建物がない風景が続く。ランドスケープ・デザイナーとのコラボレーションにより、建築が土地を利用し、土地に建築が利用される関係ができ、昔からあったような情景を生み出している。建物は約8m四方のキューブ棟と変形片流れ屋根の寝室棟とに分かれ、玄関はちょうどその分かれ目に位置している。最大8人の宿泊ができるが、少人数の場合はキューブ棟のみの使用で生活が可能となっている。

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2007年10月29ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。