にわのある家

architect近藤哲雄建築設計事務所

address神奈川県

住宅特集2007年7月号 112P

在来木造による夫婦と子供ふたりのための専用住宅である。本来建築物の外部に現れる「にわ」を建築物の内部に取り込み、かつ、壁面に多数の窓を穿つことで居室同士に多様な関係性を発生させている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2007年7月112ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。