• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
鞆の浦のアトリエ
宮森洋一郎建築設計室
bookmark_outline
概略
一定のヴォリュームのある外的影響を受けないRC造のアトリエスペースに、S造の見晴らしのよい居住スペースが載る構成。敷地は東に海を望み、西には山が連なる高台にある。住宅部分東側は、海に向けての全面開口としている。張り出した窓台は窓拭き足場となると共に、近景をカットし、トリミングされた景色を獲得している。アトリエは上部にL字型にトップライトが配しており、大作制作のために10m近い長さをもつ壁がつくられている。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2007年7月号 68P