• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
府中の住宅
佐藤重徳
bookmark_outline
概略
住まいと社会を隔絶したくないという設計者の気持ちからつくられた、街に積極的に開いてつながろうとする設計者の自邸である。敷地が南北に接することから、1階の戸内通路を路地空間に見立てて、南北の街路がつながるよう計画されている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2007年6月号 62P