• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
イガタ 中心と周縁をつくり動線と視線を織り込む/築30年
小泉雅生/小泉アトリエ
bookmark_outline
概略
築30年のマンションの1室の改修。躯体面をガラスタイルで覆い、その上にフローリングの床を設置、壁面は開口部のように約300mmの奥行きをもった棚をつくっている。水回りをコアにして中央部に配置し、南北にそれぞれガラスタイルの「エンガワ」空間を配置。「井」型の平面となっている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2007年4月号 102P