• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
PIET
北川原温建築都市研究所
bookmark_outline
概略
敷地は都心の住宅地で、北側に接道。周辺に対しては閉じた構成とし、南西側にある深さ13mのVOIDに向けて、スキップフロアでつながる各居室を開いている。φ=160mmの開口とFRPパネルのスクリーンが、昼夜にわたってVOIDの表情を変化させる。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2007年2月号 38P