box q

architect椎名英三建築設計事務所

address東京都

住宅特集2006年12月号 52P

家族の主室である2階の空間は、室内がアウタールームと共に一室空間として考えられている。キッチン・ダイニング・アウタールームへと連続する空間では、スカイライトの天井と屋内外を貫通するプラントボックスの緑の連続が、開放性もつ室内を演出している。腰高の間仕切り壁やプラントボックス、キッチンカウンター、さらにレンジフードや棚などの内部造作や家具は、できるかぎりコンクリートでつくられ、コスト低減をはかりながらも、部分の建築化が目差されている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。