• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
箱の家—110[大橋邸]
難波和彦+界工作舎
bookmark_outline
概略
2層の重箱型の「箱の家」。1階に必要最小限の家具を設けた寝室と水回り、2階に一室の生活空間を配し、吹抜けのない構成である。採光と通風を考慮し、かつ、現段階でもっとも高性能な「箱の家」標準仕様としている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2006年11月号 52P