• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
南行徳カルテット
浅利幸男/ラブアーキテクチャー 中永勇司/ナカエ・アーキテクツ 大野博史/オーノJAPAN
bookmark_outline
概略
4棟の建売住宅。平面の四周を囲む1.5層分の高さのRC壁を、各面の半分程度地上から2階床レベルまでもち上げ、一度のコンクリート打設でつくっている。その構造体へ屋根・床を木軸で架け、必要に応じて外壁や間仕切り壁を設けることで工期・工費を減らしている。内部では構成が仕上げに明快に表れている。
所在地
千葉県
掲載誌
新建築住宅特集 2006年10月号 142P