• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
東京町家 町角の家
伊礼智設計室
bookmark_outline
概略
前面の路地との間に設けられたデッキと植栽を緩やかなスクリーンとして、居室と町との距離を調整している。また、リビング(およびダイニング)の床レベルをデッキよりも300mm低くすることで、デッキの手摺を低くしても路地を歩く人の視線が気にならないようにしている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2006年10月号 60P