悠悠の家

architect神谷五男+都市環境建築設計所

address栃木県

住宅特集2006年8月号 144P

元々同じ場所にあった母屋のヴォリュームを踏襲している。この新たな住宅では、旧家の土間空間の代わりに円形ホールを取り入れている。床にはバルカンホワイトが貼られ、旧家の部材を再利用した梁などは白く塗られている。かつての土間を、現代の生活空間の中でニュートラルな空間として扱っている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年8月144ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。