White

architect久武正明

address兵庫県

住宅特集2006年7月号 136P

あたりが見えなくなるほどの霧が出たり、冬には雪が降り積もるような環境の中に建つ。海への眺望を考え、1階は階高を高めに設定し、眺めのよい2階レベルをもち上げている。1階に設けた開口には、雨戸兼用の可動式のパンチングスクリーンを備えており、光のまぶしさを抑えながらも外の気配は感じられるものとしている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2006年7月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。